だらだらブログ

なんかゴミです。

文章術

【だら草015】なぜ記事には「問」と「答」があった方が良いのか?

【だら草001】で、「『問』と『答』というのは私が記事を書く際に意識していることの一つ」と書いた。 では、なぜ記事には「問」と「答」が必要なのだろうか? 一つは、記事のテーマを「問」の形にして投げかけることで、「今からこの問いに対する自分なりの…

【だら草014】文章にはどのように句読点を打つべきなのか?

文章の読みやすさを左右する要素はいくつかある。 代表的なものとしては、【だら草012】で触れた「接続詞」をはじめとして、「漢字をひらくか否か」「指示語の有無」などが挙げられるだろう。 そして、その中で最も重要なものの一つが「句読点の位置」だ。 …

【だら草012】なぜ記事に接続詞を入れた方が良いのか?

私が記事を書く際、最もこだわっている点の一つは「接続詞」である。 意識して数えてみたことはないが、おそらく私ほど多くの接続詞を入れるライターは、少なくともマジックとデュエマのライターではいないのではないだろうか? では、なぜ接続詞にこだわる…

【だら草011】なぜ記事に時的要素を入れた方が良いのか?

記事を書く際に私が気を付けていることの一つとして、「時的要素をなるべく入れる」というものがある。 時的要素を入れるとは、物事の先後や因果関係を明確にしたり、時系列に沿った展開になるよう構成を整序することだ。 では、なぜ時的要素を入れた方が良…